Crypto and Dragons(クリプトアンドドラゴンズ)の仕組み、最新リリース情報までわかりやすく解説!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

cptad-top

 

Crypto and Dragons(クリプトアンドドラゴンズ)とは、ドラゴンの収集や育成・ダンジョンを奪い合ってバトルするブロックチェーンゲームです。

7月23日現在、Crypto and Dragonsはプレセール(事前販売)が終了している状態で、デモ版がプレイできるようになっています。

※デモ版に関して、製品版とほぼ同じルールで、完全にブロックチェーン上で動いているわけではないのでガス代(手数料)無料で遊ぶことができるようになっています。

 

Crypto and Dragons ゲーム概要

Crypto and Dragonsは単なるキャラクター(レアキャラクター含む)の収集ゲームではないのが特徴のひとつといえます。

cad-0

 

主な特徴としては

オフチェーン、サイドチェーンも活用してソーシャルな記事に満ちたゲーム設計・開発となっているところだといえます。

オフチェーンとは?
ブロックチェーンを使わずに、ブロックチェーン外でデータをやり取りする技術。

dAppsゲームでのオフチェーンの例(7月23日現在)
イーサエモンのバトル(初期段階として導入済み)
アクシーインフィニティのバトル(導入予定)
など。

サイドチェーンとは?
ブロックチェーンと同じようにブロック生成を行うが、メインのチェーンとは別のロジックでブロック生成を行うことでトランザクション処理の高速化を実現する。

dAppsゲームでのサイドチェーンの例(7月23日現在)
My Crypto Heroes(導入予定)

 

そのほか、Crypto and Dragonsは複数のウォレットに対応しています。

PCでCrypto and Dragonsをプレイしたいという方にはMetaMaskがあり、スマホでは以下のウォレットに対応しています。

Trust(トラスト)

Cipher Browser(サイファーブラウザ)

Toshi(トシ)

tokenPocket(トークンポケット)

dAppsゲームでスマホでもプレイできるゲームはいくつかありますが、ゲームへの間口を広げるという意味では複数のデバイスでプレイできるのは新たなユーザー層の獲得にもつながりそうに思えます。

 

プレセール(事前販売)

Crypto and Dragonsのプレセールは7月23日現在は終了しています。

プレセールに関しては

2018年5月4日:プレセールにて卵の販売開始

2018年5月6日:プレセールにてドラゴンのオークション開始

そして5月31日付でCrypto and Dragonsの公式Twitterアカウント」から、以下のツイートが投稿されました。

こちらは日本語に翻訳すると

プレセール中のすべてのモンスターのオークションは終了しました。
入札者の方、おめでとう!
そして、入札いただいたすべての皆さん、ありがとうございました。
入札者には後日、ダンジョントークンを送ります。

という意味合いになります。(入札者の方、うらやましいです…)

さらに同日5月31日付で、以下のツイートも投稿されています。

こちらを日本語に翻訳すると

Crypto and Dragonsのプレセールが終了しました!
引き続き、ユーザーが購入したモンスタートークンの価値を感じ取るために開発を続けます。
そして私たちは情報の伝達を増やすつもりです。
皆さんのご支援に感謝いたします。

という意味合いになります。

5月一杯までのプレセールとしてかなりの反響があった中、終了したというのが伺えますね。

 

Crypto and Dragonsの公式サイトでは、プレセールのメニューとしては存在しています。

しかし、ドラゴン・卵いずれも ↓ のように「END」と表示されています。

cad-1

ドラゴンのオークションが行われていた様子が少し感じられるようになっているものの、「現在の最低入札額」の下に「END」と表示されていますね。

こちらの3体もそれぞれ終了となっています。

cad-1-1

↑ 女性モンスターはかわいい+どことなく懐かしさを感じる方も多かったのではないでしょうか。

こちらは、いかにもCrypto and Dragonsという名にしっくりくる感じのドラゴンです。(カッコいい…)

cad-1-1-2

 

プレセールでは「限定モンスター」「特別なモンスターの卵」を購入することが可能でした。

限定モンスターは、それぞれがゲーム内に1体しか存在しないということなので、プレセール期間中のオークション形式で落札された方はラッキーですね☆

卵に関してですが、簡単に言ってしまえば”ガチャ”のようなものです。

cad-2

限定モンスターにしても卵ガチャにしても当dGラボスタッフは悔しい限りです…

(愚痴になりそうなので割愛します)

3種類の卵から1種類を選び、購入個数を決めて購入へ、といった感じでした。

卵ガチャはプレセール中しか回せないガチャでしたが、当dGラボスタッフは結局回せませんでした(泣)

回せなかった方

プレセールに参加できなかった方

たった今この記事を読んでCrypto and Dragonsを知った方

皆さん、Crypto and Dragonsのリリースを期待して待ちましょう!

ちなみに、モンスターに関してはdApps marketさんの記事で”モンスターリスト”としてわかりやすくまとめてくれてますので、一度目をとおしておくといいでしょう☆

 

デモについて

Crypto and Dragonsの公式サイト内では、「デモプレイ」が可能になっています。(7月23日現在)

デモをプレイする手順として、図解で説明していきます。

以下、キャプチャー画像に関してはPC環境・クロームブラウザでのものとなります。

手順1.Crypto and Dragonsの公式サイトにアクセスします。

アクセスすると、↓ のような画面が表示されます。

cad-3

画面上部の右上メニューの「Language」から階層表示で言語設定が可能になっています。

「日本語」を選択したら同じく画面上部にあるメニュー、左から二番目にある「バトルデモ」をクリックします。

※このとき、画面を下方向(画面最下部)へスクロールしても「バトルデモ」をクリックで飛ぶ先と同じです。

はじめての方は、プレセールで販売されていたモンスターたちをゆっくり眺めながら画面を下方向へスクロールさせるのもいいかと思います。

 

手順2.「バトルデモ」をクリックもしくは画面を下方向(画面最下部)へスクロールすると、↓ のように見えます。

cad-4

デモに関して書かれていますね。

「完全にブロックチェーン上で動いているわけではないので」という部分ですが

デモはCrypto and Dragonsのバトルのデモになります。

バトルシステムはガス代がかからず、完全無料でプレイすることができます。

つまり、PCでのデモプレイの場合はMetaMaskにログインしていなくてもOKということになります☆

では、表示されているように音声をオンでデモプレイしてみたい方は「音声オンで遊ぶ」

音声をオフでデモプレイしてみたい方は「音声オフで遊ぶ」をクリックしましょう。

と、言いたいところですがデモプレイスタート後でも音声のオン・オフは切り替えられます。

 

手順3.「音声オンで遊ぶ」「音声オフで遊ぶ」どちらかクリックすると、↓ のように表示が切り替わります。

cad-5

画面右上のスピーカーアイコンで音声のオン/オフが変えられます。

「スタート」をクリックしましょう。

※画面内のモンスターは上のキャプチャー画像のモンスター固定ではありません。(フェイドイン/アウトで切り替わります)

 

手順4.「スタート」をクリックすると、↓ のように表示されます。

cad-6

バトルの画面ですね。

…相手チームのアタックスロット(中身は表示されません)

…自身のチーム(あなたのチーム)のアタックスロット

アタックスロットとは、バトルにおける戦術や戦略の指示的なものです。

攻撃するモンスターと攻撃の仕方(攻撃方法)を選択してスロット(アタックスロット)に埋めます。

※画面に「タップ」と表示されていますが、当記事内ではPCでのキャプチャーのため「クリック」で説明しています。

 

手順5.自身のチーム(あなたのチーム)のアタックスロットを決めていきます。

cad-7

画面内の赤枠部分アタックスロットをクリックしましょう。

 

手順6.アタックスロットをクリックすると、↓ のようにモンスター選択画面になります。

cad-8

ここでは例として一番左のドラゴン(火竜ゴスモッド)をクリックします。

 

手順7.一番左のドラゴン(火竜ゴスモッド)をクリックすると、↓ のようにスキルネームの詳細が表示されます。

cad-9

スキルネームは、モンスターの技一覧といった感じですね。

ドラゴンブレスファイアボールまで、ドラゴンらしいスキル(技)となっていますね。

例としてドラゴンブレスを選択します。

ドラゴンブレスと表示されてる文字をクリックしましょう。

 

手順8.ドラゴンブレスをクリックすると、再びアタックスロットの設定画面表示されます。

cad-10

自身のチーム(あなたのチーム)のアタックスロットの一番左に、ドラゴンブレススキルを持つドラゴンのアイコンが表示されるようになりました。

アタックスロットにはモンスターを選択し、そのモンスターのスキルを選択するというやり方になります。

ただし、同じモンスターで一度選択したスキルは別のアタックスロットで選択することはできません。

つまり、一番左のアタックスロットでモンスターに火竜ゴスモッドを選び、スキルでドラゴンブレスを選択した場合、次のアタックスロットからは火竜ゴスモッドのドラゴンブレスは選択できないということになります。

では、この要領で同じように残り4つのアタックスロットも選択して埋めましょう!

 

手順9.残り4つのアタックスロットも選択すると、↓ のようになりますね。

cad-11

画面下部の「バトル」をクリックします。

 

手順10.「バトル」をクリックすると、↓ のようにバトルが開始されます。

cad-12バトル終了までは、「タップしてください」をクリックしていくことになります。

バトルの様子はこんな感じです ↓

cad-g

どことなくデザインからも初期のドラクエや女神転生、ウィザードリィを彷彿とさせる感じもありますね☆

バトルが終了すると、↓ のように表示されます。

cad-13

相手チームのHPは3体ともに0、自身のチーム(あなたのチーム)はHPが残っています。

バトルに勝利したということですね。

※「戻る」をクリックすると、再びアタックスロットを埋める画面となります。

いかかでしょう?Crypto and Dragonsリリース前にデモプレイとして雰囲気や感覚をつかんでおくには丁度いいかと思います。

 

いつリリース?

Crypto and Dragonsのリリースはいつなのか?
公式Twitter(CryptoAndDragonsJP)にて7月21日付で以下のようにツイートされています。

7月後半:モンスター情報を含むデータの実装

8月前半:ギブアウェイ、イベント等のモンスター、DTT(ゲーム内トークン)の配布

8月中盤:モンスターアイコン実装、βゲームでの所持モンスター使用可能な機能の追加

8月後半:ダンジョンの配布、マイニング等ダンジョンの施設

9月頭:正式サービス開始

※公式から「正式なロードマップの公開は、後日となります。」といったアナウンスもされているので注目しておきましょう。

 

追記情報 8月27日

Crypto and Dragons日本公式Twitterアカウントより、8月6日から一部騒動のようにもなったツイートを8月27日時点まで紹介しておきます。

まずは8月8日付でのツイートです。


当dGラボ的にも、開発が予定調和ではなく遅れをきたすことは、「dAppsゲーム界隈においてはよくあること」くらいに思っていました。

しかし、次に公式から投稿されたツイートで、やや賛否を招く形となりました。


「真摯な対応」といった声から、相反する声まで持ち上がることとなりました。

そして8月27日のツイートです。


どうやら返金対応が決まったようですね。

リリース予定など今後について、引き続き注目したいと思います。

 

Crypto and Dragonsの新たな進捗・変更情報などわかりましたら、追記UPしたいと思います!

 

▼Crypto and Dragons公式Twitterアカウントはこちら

 

▼Crypto and Dragons日本公式Twitterアカウントはこちら

 

TOPぺージへ

dAppsゲームのリリース情報やイベントをチェックする

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る