Everdragons(エバードラゴン)の概要や特徴、遊び方までわかりやすく解説!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

pre-ed-top

 

Everdragons(エバードラゴン)とは、ドラゴンの売買やコレクション、ドラゴンを競い合わせることができるdAppsゲームです!

 

Everdragons ゲーム概要

Everdragons(エバードラゴン)では、ドラゴンの売買からコレクション、レースに参加など色々と楽しめるゲームです。

また、ドラゴンを保有していなくても、競い合うドラゴンに賭けてイーサをGETすることができるようです。

Everdragonsの基本的な遊び方

☆ドラゴンを売買する

☆ドラゴンをコレクションする

☆コレクションしたドラゴンを競い合わせる

☆BET(賭け)コンテンツ

「ドラゴンが好きで好きで堪らない!」「俺もドラゴンになりたい!」そういう方にはぴったりのドラゴンゲームとなっています!

 

Everdragonsをプレイするには

Everdragonsをプレイするのに必要なのは

1.MetaMask(メタマスク)

PCでプレイするには必要な拡張機能です。

▼MetaMaskの導入方法など、わかりやすく解説しているのでぜひ参考ください。

 

スマホでプレイするには、以下のいずれかのイーサウォレット付きブラウザアプリが必要です。

2.Toshi(トシ)

▼Toshiの導入方法など、下の記事でわかりやすく解説しています。

 

3.Cipher(サイファー)

▼Cipherの導入方法など、下の記事でわかりやすく解説しています。

 

4.Trust(トラスト)

▼Trustの導入方法など、下の記事でわかりやすく解説しています。

 

ドラゴンを売買・コレクション

Everdragonsでは、ドラゴンの売買ができます!

キャラクターやアイテムが売買できるのはdAppsゲームの特徴でもありますよね!

ドラゴンを保有していなくても遊ぶことができますが、せっかくならドラゴンをGETしてみましょう☆

ここで公式ページより、一部ドラゴンを見ていきましょう!

edp-2-1

悪そうなドラゴンです(笑)

何のゲームも同じことが言えますが、外国のキャラクターは少し癖がありますよね(笑)

edp-2-2

こちらも同じく悪そうなドラゴンです!

けどちょっと貫禄があるような・・・

もし、このゲームが国産だったとしたら、もっとポップな可愛らしいドラゴンになっていた気がします(笑)

 

ゲーム好きには色々なタイプがいると思います!

最低限のキャラクターを集中的にレベル上げしたり

沢山のキャラクターを満遍なくレベル上げしたり

全キャラクター、全アイテムコンプリートしないと満足できない!

そういう人もいますよね!

Everdragonsで全ドラゴンをコンプリートするのはハードルが高いかと思いますが(笑)

収集してコレクションして楽しむことができます!

edp-2-3

ダークな感じのドラゴンだったり

edp-2-4

ちょっと可愛らしいドラゴンもいたります!

マーケットで欲しいドラゴンを見つけた場合は、今あるドラゴンを売却、そして欲しいドラゴンの購入なんてこともできますよね。

コレクターにもたまらんゲームだと思います!

 

ドラゴンを競い合わせる

ここまでの説明だと、ただのコレクションゲームだと思われそうですが、ここからEverdragonsの面白さが出てくると思います!

まずは、ドラゴンを競い合わせることができる!

バトルやレース、そういったコンテンツも実装されます!

わくわくしてきますよね。

しかし、これだけで終わりません!

Everdragonsで競い合わせるときは、現実世界と連動する仕組みになっています!

edp-3

上の画像は、レースの流れを説明するものです。

左にいる4体のドラゴンを見てください。

頭上には、暗号通貨のアイコンがありますね。

左から

  • ドラゴンA:モネロ(Monero/XMR)
  • ドラゴンB:リスク(Lisk/LSK)
  • ドラゴンC:ライトコイン(Litecoin/LTC)
  • ドラゴンD:ダッシュ(Dash/DASH)

実は、Everdragonsのドラゴンには1体1体暗号通貨が割り振られています。

さきほど現実世界で連動すると話しましたが、これは暗号通貨の価格のことです。

レース開始時価格と終了時価格の変動率によってレース結果が出ます。

edp-3

画像を参考にして説明します。

>◎ RACE ◎> の項目を確認してください。

1位 ドラゴンB:リスク(Lisk/LSK):3.2%の上昇

2位 ドラゴンC:ライトコイン(Litecoin/LTC):1.4%の上昇

3位 ドラゴンA:モネロ(Monero/XMR):0.6%の下落

4位 ドラゴンD:ダッシュ(Dash/DASH):2.1%の下落

順位はこうなります。

つまりドラゴンを育てて強化する、そういったことはありません。

暗号通貨の割り振りを確認するには…

edp-4

ドラゴンのステータスに数字があります。

赤下線のところが暗号通貨の数字です。

上の画像を例に出すと、このドラゴンの対象暗号通貨は、時価総額14位のものになります。

ゲーム内のレベルやアイテムだけでなく、外部の要因を取り入れているところが面白いと思うんですよね!

※外部要因は暗号通貨に限定されたものではなく、他の外部要因も対象となっています。(そうした要因は増えてくる可能性があると考えられます)

 

サインアップ(登録)する手順

手順1.はじめにEverdragonsの公式ページにアクセスします。

edp-su-1

※画像は日本語翻訳した状態です。

トップページに移動したら、スクロールして下に移動しましょう!

 

手順2.下に移動すると、サインアップの項目があります。

edp-su-2

この登録は、ゲームをするためではなく、ニュースレターや公式からの発表を受取るための登録です。

登録する場合は、赤枠部分にメールアドレスを入力しましょう。

 

手順3.メールアドレスを入力したら、↓ の赤枠部分にチェック項目があります。

edp-su-3

チェック項目の英文は「プライバシーポリシーに従ってメールを受け取る」という内容です。

OKならチェックを入れて「REGISTER」ボタンをクリックしましょう!

 

手順4.「REGISTER」ボタンをクリックすると、↓ のように表示があります。

edp-su-4

緑色のところです。

内容は「あなたはeverdragonsニュースレターに登録しました!」というものです。

このあと、登録完了メールなどは特に届きません。

以上がサインアップする手順となります。

 

Everdragonsのコンテンツ

Everdragonsの最大の特徴は、ドラゴンを保有してなくても、Everdragonsのコンテンツで遊ぶことができることです!

たとえば…

いろいろなdAppsゲームがある中で、主要なキャラクターがいるゲームの場合はキャラクターを持っていないと遊ぶことができません。

そういった意味ではEverdragonsは凄いなーと思ったりしています☆

では、どんなことをして遊ぶことができるのか?

→ドラゴンを保有していなくてもレースでどのドラゴンが勝つのか賭けてイーサリアムをGETすることができるみたいです!

他のゲームと差が出るところなのではないかと思っています。

7月6日時点、テレグラム内での開発者のメッセージに「ガス価格が下がると、市場が利用できるようになる」そのようなことがアナウンスされていました。

 

追記情報7月9日

7月9日、Everdragons公式Twitterアカウントからリリースに関するツイートが投稿されました!

ここで注目したいのが

「Marketplace goes online tomorrow.」

翻訳すると…

「明日はマーケットプレイスがオンラインになります。」

プレセールで事前に卵を購入していた人は、少し前から卵を孵化しドラゴンを手に入れることができていました。

今回、マーケットプレイスがオンラインになることで、プレセールで購入できなかった人も手に入れることができるようになります!

エバードラゴンは、今までのdAppsゲームとは一味違うところもありますので、「とうとう来たか!」という方も多いのではないでしょうか。

 

追記情報7月10日

EverdragonsでMarketplace(市場)が開放されました!

当dGラボの公式Twitterでもツイートしましたが

たくさんのドラゴンが揃っています☆

レースなども実装予定ですので、次はそちらに期待ですね!

 

ドラゴンの購入手順を簡単に解説☆

手順1.はじめにEverdragonsの公式ページにアクセスしましょう!

edpr1

※上記画像は日本語翻訳した画面です。

「市場(MARKETPLACE)」があるので、クリックして次に進みます!

 

手順2.↓ が市場のページです!

edpr2

たくさんのドラゴンがいますね☆

購入したドラゴンをタップしましょう!

 

手順3.ドラゴンをタップすると、購入画面が表示されます!

edpr3

「BUY NOW」ボタンをクリックすると、MetaMaskが立ち上がるので支払いをするのですが、ここで1つ気をつけたいことがあります!

それはGas limitの変更です!

MetaMaskは、デフォルトで数値が入力されるので、基本的には変更しないことが多いですが…

赤枠部分「Gas limit:1,000,000」とあるように、Gas limitを変更して購入します。

ちなみにデフォルトだと ↓ の表示されていました!

edpr4

Gas Limit 4,612,388

購入する場合は、4,612,388を1,000,000に変更して購入手続きをしていきましょう!

 

追記情報 8月28日

公式ツイッターより8月28日、以下のツイートがありました。


レース機能がいよいよ実装されるとの朗報!

これは楽しみに待たれていた方にとっては嬉しいお知らせですね。

ドラゴンを持っていなくても参加(BET)できるとも言われているので、プレイヤー増加に向けても注目したいところです。

 

レース機能について

8月29日、予定通りレース機能が実装されましたので、手順を完全図解で説明していきます。

ここでのキャプチャー画面はすべて日本語モードのものになります。

レース参加手順

手順1.Everdragons公式サイトにアクセスします。

evdr-1

アクセスしたら、赤枠部分「ゲーム」をクリックします。

 

手順2.「ゲーム」をクリックすると、↓ のように表示されます。

evdr-2

「レース」をクリックします。

 

手順3.「レース」をクリックすると、↓ のように画面が切り替わります。

evdr-3

「ドラゴンを選ぶ」をクリックします。

✔ 「+ レースのルール」はクリックしてレース事前に一度読んでおきましょう。

「+ レースのルール」にはこんなことが書かれています ⇒ プレイヤーのドラゴンはレース参加時に、それぞれの持つパワーソースナンバーを元にcoinmarketcap.comを参照して、各仮想通貨と関連付けられます。レース期間中、ドラゴンは関連付けられた通貨によってパフォーマンスが変化します。

 

手順4.「ドラゴンを選ぶ」をクリックすると、↓ のように表示されます。

evdr-3-2

自身が所有しているドラゴンが表示されますね。

1体の所有だと上の画像のようになります。

レースに出走させたいドラゴンを1体選択し、「ドラゴンを選ぶ」の右隣にある「プレイ」をクリックしましょう。

 

手順5.「プレイ」をクリックすると、↓ のようにMetaMaskが立ち上がります。

evdr-5

記載されているとおり、レースの参加費が0.03ETHです。(+ガス代)

トランザクション処理完了まで少し待ちます。

処理が完了すると、あとはレースへの参加者が10人そろった時点でスタートとなります☆

 

レースを観戦する

自身のドラゴンを出走させる・させていないに関わらず、レースを観戦することができます。

手順1.トップ画面で「観戦」をクリックします。

evdr-6

「観戦」をクリックすると、↑ のように表示されます。

画面右上の「自分のレースのみ表示」で、自身の所有するドラゴンを出走させているレースのみ表示させるかを操作できます。

青枠部分…自身の所有するドラゴンを出走させていないレースで、この場合「いいえ」と表示されています。

緑枠部分…自身の所有するドラゴンを出走させているレースは、「はい」と表示されています。

赤枠部分…クリックでそのレースを観戦できます。

「観戦」の手順としては、これだけなので簡単ですね☆

ちなみに例として、自身の所有するドラゴンを出走させているレースの観戦をクリックした場合こんな感じです ↓

evdr-7

レース時間が1時間で、スタート時間・残り時間・完了時間が表示されています。

ちなみに上のキャプチャー画面の場合、画面内の「MIOTA」「VET」部分をクリックで、Coinmarketcap.comにリンクされているのでドラゴンに割り当てられている仮想通貨のチャートなどがチェックできます。

相場をチェックしながらレースに張り付く人たちも中にはいそうですね。

 

そして、レースの完了時間になると

evdr-8

こんな感じになります。「結果待ち」と表示されます。

「結果待ち」と表示されている状態で少し待つと

evdr-9

「結果待ち」から今度は「終了!」と表示されるようになります。

 

配当を受け取る

自身の所有するドラゴンを出走させているレースで1着になると、配当がもらえるようになっています。

手順1.トップ画面で「コレクト」をクリックすると、↓ のように表示されます。

evdr-10

「褒賞」と表示されている下に、賞金が表示されていますね。

↑ の場合だと「0.0136 ETH」

その下にある「褒賞を受け取る」ボタンをクリックしましょう。

 

手順2.「褒賞を受け取る」ボタンをクリックすると、↓ のようにMetaMaskが立ち上がります。

evdr-11

手数料(ガス代)はかかってしまいますが、問題なければMetaMaskの「確認」ボタンをクリックします。

処理が完了したら、配当が入っているので確かめてみましょう☆

ちなみにdGラボの参加させたIOTAドラゴンは、見事1位でした。

日本円にして400円ちょっとプラスでした☆

ドラゴンを所有していなくてもレースに参加できるBET機能の実装も楽しみですね!

 

POAネットワークの実装・移行する手順

11/8 追記

実装予定と告知されていたPOAネットワークへの移行が可能となりました。

これにより今まで以上に快適に、更に遊べるコンテンツも増えます。

POAに切り替える事により増えるコンテンツは

・食事機能の追加

・レース報酬として貰えるゴールドコインの実装

・更に今後、ミニゲームを含む多彩なアップデートに対応する予定

となっていますので、是非POAネットワークへの移項を済ませましょう。

この項目では、エバードラゴンのPOAネットワークへの移行手順を記載します。

 

ドラゴンをPOAネットワークへ移行する手順

手順1.Everdragonsの上部メニューから ↓ 画面赤枠「コレクト」をクリックしましょう。

POA1

「コレクト」をクリックすると所持しているドラゴン一覧が表示されます。

POAネットワークに移行したいドラゴンをクリックしましょう。

 

手順2.POAネットワークに移行したいドラゴンをクリックすると ↓ 画面のようにメニューが表示されます。

POA2

画面赤枠部分「POA」ボタンをクリックしましょう。

 

手順3.「POA」ボタンをクリックすると ↓ 画面のように表示されます。

POA3

画面赤枠部分「POA」ボタンをクリックすればドラゴンがPOAネットワークに移行します。

移行したドラゴンはEthereumに戻すことはできませんので、ご注意下さい。

問題なければ「POA」ボタンをクリックしましょう。

MetaMaskが立ち上がるので、トランザクションを生成すれば完了です。

以上でドラゴンを移行する手順の説明を終了します。

全ての流れが終わり、保有しているドラゴンが ↓ 画面のようにモノクロになればドラゴンはPOAネットワークへ移行が完了しています。

POA4

 

カスタムRPC

ドラゴンの移行は完了しましたので、次は自身のゲームプレイするネットワークをイーサリアムネットワークからPOAネットワークへ切り替えましょう。

POAネットワークに移行するには、カスタムRPCを使用する必要があります。

 

手順1.まずはMetaMaskを開きます。

POA5

画面赤枠部分のMetaMaskのネットワーク選択箇所をクリックして下さい。

 

手順2.MetaMaskのネットワーク選択箇所をクリックすると ↓ 画面のようにネットワーク選択メニューが表示されます。

POA6

画面赤枠部分「カスタムRPC」をクリックしましょう。

 

手順3.「カスタムRPC」をクリックすると ↓ のような画面が表示されます。

POA7

この ↑ 画面からMetaMaskを下にスクロールすると ↓ の画面が表示されます。

POA8

この ↑ 画面赤枠内下記URLを入力してください。

https://core.poa.network

上記のURLを画面赤枠内に入力して、入力欄の下にある「保存」ボタンをクリックすればPOAネットワークへの移行は完了となります。

MetaMaskのネットワークメニューが ↓ 画面のように「プライベート・ネットワーク」に変わっていればPOAネットワークへの切り替えは無事完了しています。

POA9

一度上記の流れを行えば、今回登録されたPOAネットワークは保存されるので次回からはこの手順は必要なく、ネットワーク選択からPOAネットワークを選択できるようになります。

以上でPOAネットワークへ移行する手順は終了です。

是非POAネットワークで快適なプレイを楽しんでください♪

 

仮想通貨POA

POAネットワークでエバードラゴンを楽しむためには、仮想通貨のトークンであるPOAが必要となります。

ドラゴンに食事を与えたりするのに最初にPOAが必要ですので、用意しておきましょう。

仮想通貨POAですが、日本の取引所では取り扱っておらず購入ができません。

そのため、海外取引所のバイナンスなどを使用して購入しましょう。

▼こちらでわかりやすく手順を説明しているのでぜひ参考にしてみてください。

 

TRONネットワークへ拡張

12月1日付のエバードラゴン日本公式Twitterアカウントより、TRONネットワークへ拡張についての発表がありました。


TRONネットワークに拡張ということで、ユーザーさんの中には「なぜTRONなのか?」と興味を持たれる方は結構いるのではないでしょうか?

ed1205

出典:Medium

なぜTRONなのか?という詳細がエバードラゴンのMediumで掲載されています。

こうした動きは”プレイするユーザーさんを想ってのこと”であることが明確に取れますし、また新たなユーザー層獲得の材料にもなるかと思われます。

ローンチに関しては近々とのことで触れられていますし、エバドラユーザーは注目しておきたいところですね。

 

Everdragonsについて、新たな進捗がありましたら追記UPしたいと思います!


▼Everdragons(エバードラゴン)公式サイト

 

▼Everdragons(エバードラゴン)公式ツイッター

 twitter.com
Jacqueline - EverDragons(@4LDEverdragons)さん | Twitter
https://twitter.com/4ldeverdragons
Jacqueline - EverDragons (@4LDEverdragons)さんの最新ツイート Co-founder of Everdragons, the first #blockchain #game with #cryptocollectibles based on real life events. https://t.co/Of20WG0Igl Bayern, Deutschland

 

▼エバードラゴン(EverDragons) 日本公式ツイッター

 

TOPぺージへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る